アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ちょじのWeblog
ブログ紹介
名前: ちょじ
性別: 女性、1940年後半に誕生しました。
住んでる所: 神奈川県
職業: 在日米陸軍に3年間在職、貿易関係の公益法人に30年間在職、会わせて33年間キャリアウーマンやってました、今は退職して家庭菜園で野菜を育てています。
趣味: パソコン、家庭菜園、うちの猫を含めて野良猫に餌をやることですが不運にもうちの愛猫のヒーちゃんは2007年9月13日に病気のために天国に旅立ってしまいました。
血液型 : O型
資格・免許: 28歳の時に独学で「宅地建物取引主任者」の国家資格取得 (職業とは全く無関係)

ホームページはこちら

猫の命日

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
今日はピリちゃんの命日、ヒーちゃんの命日も間もなく
あれからもう5年、2012年9月8日に亡くなったピりちゃんの5回目の命日がやってきた。 この町の神社の祭礼の日だった、くしくも今年の祭礼は明日と明後日だ。 今頃ピりちゃんはあの世でどうしているのか、私のことを覚ええていてくれるのか、いつか私が向こうに逝った時また会いたい。 そしてこの13日にはヒーちゃんの10回目の命日が迫っている、2007年9月13日、この日も祭礼の近くの日だった。 ヒーちゃんンもピりちゃんもあの世で一緒に私を待っていてくれるのだろうか。 ともかく寂しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 09:14
今日はナナちゃんの19回目の命日
1998年6月9日、 そうこの日は今の家の新築の際の地鎮祭の日から2日目だった。 その時は仮住まいでの出来事、ナナちゃんは交通事故にあった。 職場から帰るとその出来事を知ってとても悲しんだ記憶が今でも残っている。 そして家の建て替えなどしなければよかったと悔やんだ。 あれから既に19年、その間にはヒーちゃんも逝きピりも逝き昨年には赤も逝ってしまった。 人生は別れの連続だ、いつか私が向こうに行ったらみんなに会いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 09:53
明日はヤカボ(赤)の命日
あれから早くも一年が経った。 3月14日、初めてのヤカボの命日を迎える。 昨年の3月14日は月曜日で雨模様の天気だった。 この一年間時に感じてはヤカボのことを思い出す一年だった。 この春にはヤカボのことを思い出させる水仙の花も咲いた。 間もなくお彼岸、そう、ヤカボはお彼岸の前に逝ってっしまった。 毎年お彼岸近ずく度にヤカボのことを思い出すことになるだろう。 いったいヤカボは今天国で何をしているのだろうか。 私のことを少しは思い出してくれることもあるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 09:35
ヤカボ(赤)の水仙
ヤカボ(赤)が逝ってから初めての春をむかえた。 昨年春3月14日に亡くなったヤカぼ(赤)はこの春を迎えることができなかった。 あれから今日まで季節を迎えるごとにヤカボが生きていたらこうだったああだったと思いを巡らすことも多かった、母猫のチビコは相変わらず何事もなかったように元気で暮らしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/21 10:18
ピりちゃんとヒーちゃんの命日
ことしも9月となりピりちゃんとヒーちゃんの命日がやってきている。 今日、9月8日は2012年に亡くなったピりちゃんの命日だ、今年で4回目の命日となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 09:50
テレビコマーシャルのロケが行われた
昨日我が家の前の広い三叉路の道路でテレビコマーシャルのロケが行われた。 どうやら某新聞社のためのロケらしい。 一昨年1月28日にも同じようなロケが行われ、今回も同じ会社によるろけだあった。 一昨年と同じようにロケーションコーディネータなる人が一週間ほど前に挨拶に来た、その時は前回の人とは違い若い女性だった、しかし当時には私が家の前でロケ風景を眺めていると一昨年と同じ男性の人が寄ってきて愛さした、私もその時になって彼のことを一昨年のことを思い出してちょっと懐かしい感じがして二言三言親しげに言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 10:07
裏の土手の渋柿の木が枯れた。
昨年の秋から裏の土手の渋柿の木の様子がおかしい、樹齢も古くてかなりの大木。 昨年の秋早々に葉が枯れ始めて異常に葉の落ち具合が早くてまるで枯れたようになった。 今年の春まで様子を見ようと待っていたがやはり思った通り一向に新しい葉の新芽を出すこともなく木が枯れたのが一目瞭然だった、この土手は上にある小学校の土手でこの木もこの小学校の管理となっている。 ちょうど我が家の裏庭の真上にいつもなら葉をたくさんつけて秋には実もたくさんつける木だった。 土手上の坂道にいって幹の様子を見ると根元近くの木の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 11:12
小動物火葬手数料納入通知書
昨日横須賀市の資源環境部資源推進課から小動物火葬手数料納入通知書が届いた。 いうまでもなく赤の火葬がなされたことの請求書である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 11:04
赤の具合が悪い(その7)・赤、逝く
一昨日の夜一夜を我が家で過ごした赤はその後夜まで安定していた、呼びかければ手を動かして反応する状態だった。 所が夜12時近く、就寝前に和室で寝ている赤の様子を見に行くと、そこには赤の姿がなかった、びっくりして探してみると赤はかけてあるバスタオルの中に潜り込んでいた、全く動けないほどの重症をを呈していた赤が動いているとは、これは尋常ではなくいよいよ臨終の時と察した。 赤は和室の隅の方に毛布をしいてその上に愛用の座布団を敷いて横に寝かせて手の下までバスタオル2枚と電気膝掛けをかけてあった、そして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 11:03
赤の具合が悪い(その6)・又しても危篤状態・別れの時が近い。
昨日午前中10時ころ、獣医から電話が入った。 もしやと思いはっとした、 「赤の容体が急変して間もなく息を引き取りそうなので、最後は生まれ育った自宅でゆっくり死を迎えさせてやった方が良いのではないかとの旨だった。 ドキドキしながらその電話を聴いて、これからすぐに迎えに行くと答えて電話を切った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/13 10:03
赤の具合が悪い(その5)・危篤状態から脱出
昨日から病院で一夜を過ごした赤のことが気がかりで食事も喉を通らない、家事は何とかいつも通りできたが 開院の時間を待つばかりだった。 10時になったので早速電話をして赤の安否を聴いてみた、すると何とか危機を脱したが症状は改善されていないとのことだった。 夕方5時の面会までの時間が待ち遠しくて神経がピリピリしていた。 午後4時近くになったので面会の支度にかかり4時に家を出た。 行きはバスで行ったが医院についたのは4時40分ごろだった、早速赤に面会に2階の入院室に行ってみると なるほど朝の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/12 09:22
赤の具合が悪い(その4)・危篤状態
昨日午後2時半に近くの小さな駐車場の奥の土手寄りの溝で赤を発見した。 既に動けない状態で危篤状態だった。 すぐに何時もの女医さんに電話したが電話にでない、てっきり休み科も知れないと思い、2007年にヒーちゃんがお世話になった野比のヒルタ獣医科さんに電話して連れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 10:51
赤の具合が悪い(その3)
赤が玄関先に姿を見せた! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/08 10:16
赤の具合が悪い(その2)
いよいよ赤の具合が重篤になってきた。 口内炎が悪化し水も飲めずもちろん餌などは食べられるはずもない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/07 10:19
赤の具合が悪い
今我が家にいるピりちゃんの忘れ形見の2匹の猫、母猫と娘の2匹だ。 母猫のちびこはいたって元気でいるが娘の赤の方が先週来よりずっと具合が悪い、もともと赤はエイズを持っているのでちょっとした風邪などでも症状が重くなることが多い、先週にどうも食欲もなく元気がなく動きも悪くていよいよ私の目にも具合がかなり悪いことがわかり、このまま放置していたら大変なことになると思い、難を持して動物病院に連れていく決心をした、外猫で病院などに連れていくのはかえってストレスになり症状を悪化させることになるのではないかと心... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 10:46
もうすぐヒーちゃんとピりちゃんの命日
今年も9月が来た。 昨年同様8月下旬から涼しくなってきた。 9月と言えばヒーちゃんとピりちゃんの命日だ、この町の神社の祭礼の日近く、二人は逝った。 今年の祭礼も9月12,13日、まさに13日はヒーちゃんの命日、2007年9月13日にヒーちゃんは逝った。 ピりちゃんも2012年9月8日とこの祭礼の前日だった、 今いるピりちゃんの子たち2匹は今のところ元気でいる、ピりちゃんの忘れ形見で2匹はもう既にピりちゃんンを忘れたかのようにいる。 私は二人の命日は忘れられない、9月が近ずくといつも思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 10:36
朗報!! 殺処分室廃止のニュース
昨日神奈川新聞のニュースでうれしいニュースを見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 09:26
光回線が開通
2004年以来インターネットの通信回線として利用していたKDDIのADSLのサービスが今年の9月30日をもって終了するとのお知らせが昨年の10月にKDDIから届いた。 突然の知らせで非常に困惑、迷惑千万な話であったが仕方がなく、 それに代わる通信回線の確保が必要となるので結局安定性の高い光ケーブルを導入することにした、導入まではあれこれ自宅への回線ルートの方法などどうするのかなどといろいろ考えたが幸いにも我が家の地域には既に光ケーブルは届いており光回線の導入は非常に簡単との結果を得た。 幸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/29 10:46
もうすぐピりちゃんとヒーちゃんの命日
今年も9月になった。 8月下旬から涼しい風が吹き始め、例年にない早い秋の訪れ。 9月と言えばヒーちゃんとピりちゃんの命日、2007年9月13日に逝ったヒーちゃん、2012年9月8日に逝ったピりちゃん、いずれもこの町の神社の祭礼が近い日だった。 毎年この時期になると忘れずに脳裏に浮かんできてあり日のピりちゃんとヒーちゃんのことを思い出す、近所の山手の方を歩いていてもあの時ピりちゃんはヒーちゃんはと思いだしては今でも涙がこぼれる。 いま家にいる2匹のピりちゃんの忘れ形見、ちびこと赤は元気、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/05 09:40
野牡丹が枯れた。
裏庭の隅の方に大鉢の古い野牡丹の木がある。 例年ならば今頃はすでに枝から芽を出して小さな若葉をたくさんつけているはずなのに今年は一向にその気配がない、細い枝を折ってみるとすでに枯れ枝で親幹も枯れている様子、この野牡丹の木、亡き母が好きだった思い出の木、夏になると紫色の美しい花をたくさん咲かせてこの花が咲き始めると母のことを思いだすの常であった。 この家を1998年に新築する際には既にあった木で、母の思い出の木であることもあり鉢のまま残しておいたものであった。 多分のこの2月の異例の大雪の際... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 09:15

続きを見る

トップへ

月別リンク

ちょじのWeblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる